O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚の痛みはありますか?

 

O脚は、症状が軽度のうちは、あまり痛みは感じません。

 

 

ですが、O脚の症状は軽度でも、

 

それによって膝の変形や関節の異常が起きると、

 

話は別になります。

 

 

変形性膝関節症と言う病気をご存知ですか?

 

これは高齢の人に多い膝の関節が変形して起こる病気で、

 

膝の痛みがかなり強いことで知られています。

 

 

変形性膝関節症は、高齢者の病気だから、

 

自分には関係ないと思いがちですが、

 

実はこれはO脚の最終型と言えるのです。

 

 

若い人には、あまり実感がないと思いますが、O脚をそのままにしておくと、

 

いつか自分にも降りかかると考えれば、早めに治療しておこうと思いますよね。

 

 

また、膝だけでなく、O脚の症状が進めば、腰痛も起こってきます。

 

O脚の人は、体の重心のバランスが崩れているので、

 

それを保とうとして、腰に大きな負担がかかります。

 

 

私たちの体は、どこかに痛みがあれば、

 

それをかばおうとして、他の部分が頑張ってしまうので、

 

たかがO脚が結果として腰痛になってしまうのです。

 

 

そして、O脚の症状がかなり進み、重度になってしまうと、

 

立っているときや歩く時に、強い痛みが出るようになります。

 

 

ここまで症状が進むと、骨を削る手術をする可能性もあります。

 

手術は、削った骨が修復するまでに2〜3ヶ月かかりますが、

 

リハビリを行って問題がなければ、以前と同じように動くことができるでしょう。

 

 

できれば、そうなる前に何とかしておきたいですね。

 


FX このページのトップへ戻る