O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚は病気ですか?

 

これは医師によって捉え方が違います。

 

 

骨や関節の異常で起こるO脚は病気ですが、

 

日常生活の中で生活習慣が原因で起こるO脚は、

 

病気ではないと言われています。

 

 

簡単に言えば、整形外科で治療できるO脚が病気で、

 

治療できないものは、足の状態を指しているのです。

 

 

生まれたばかりの赤ちゃんが、

 

成長していくうちに、まっすぐになるはずの足が、

 

いくつになってもO脚であれば、

 

それはやはり何らかの異常が考えられます。

 

 

また、O脚が原因で、膝の関節が変形する、

 

足や腰の痛みが出る、と言うことであっても、

 

病気が絡んでいますから、整形外科での治療が可能です。

 

 

保険が使える場合とそうでない場合で、

 

病気かそうでないかを判断する人もいますね。

 

 

自分の足が、O脚であるという認識はあっても、

 

日常生活に支障がない場合には、

 

自分の中で「病気ではない」と考えてしまうでしょう。

 

 

実際に、私も最初は自分がO脚であることに全く気づかず、

 

他人から指摘されてわかったほどです。

 

 

生活に支障は全く感じていませんでしたから、

 

かなり驚きましたよ。

 

 

でも、私個人の考えとしては、O脚から引き起こされる症状は、たくさんあるので、

 

いくら「O脚は病気ではなく症状」と言われても、楽観視はできないですよね。

 

 

日本人の9割が、O脚とのことですから、軽度のうちに改善させて、

 

深刻な症状を引き起こす前に手を打っておきましょう。

 


FX このページのトップへ戻る