O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



膝下O脚のストレッチ

 

膝下O脚は、ストレッチを行うことで症状の改善が可能です。

 

 

膝下O脚では、膝下の筋肉がねじれているので、

 

それをストレッチで伸ばします。

 

 

では、簡単なストレッチをご紹介しましょう。

 

 

まず、両足を伸ばして床に座ります。

 

右足だけ曲げて、左側に重心がかかるよう体制を整えます。

 

 

体重のバランスを意識しながら、曲げた右足のかかとを右手で掴み、

 

起こすようにして30秒ほど維持します。

 

 

次に足を変えて、同様に行います。

 

 

これだけで、硬くなったふくらはぎの外側の筋肉が伸びて、

 

柔らかくなるはずです。

 

 

もっと他にも、膝下O脚のストレッチはありますが、

 

色々な方法を試すよりも、一つの方法を継続して行った方が、

 

効果があるかもしれません。

 

 

ネットで検索すると、かなりの種類が探せますから、

 

自分にできそうな内容を選んで行うといいでしょう。

 

 

ただし、膝下O脚は、自分勝手なストレッチや、

 

決められた時間を守らないと、症状が悪化することがあります。

 

 

また必要以上の力が加わると、

 

筋肉を傷めてしまうので、注意も必要です。

 

 

これまであまりストレッチの経験がない人は、

 

筋肉が比較的柔らかくなっている入浴後に実施するとやりやすいですよ。

 

体が温まっている時間にストレッチをすると覚えておくと安心です。

 

 

ストレッチをしながら、筋肉がほぐれているなぁ〜という実感を持てると、

 

効果も得やすいと思います。

 


FX このページのトップへ戻る