O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚の予防法

 

O脚は、生活習慣との関係が深いので、

 

比較的予防が可能だと言われています。

 

 

もちろん、先天的なO脚は、

 

手術などの特殊な方法が必要になりますが、

 

そうでない場合には、日頃のちょっとした心がけでも、

 

O脚の予防ができるでしょう。

 

 

普段からイスに座ることが多い人は、

 

座る姿勢に気をつけることが重要です。

 

 

O脚になりやすいのは、イスに座っている時に、

 

足を組む癖のある人です。

 

 

しかも、いつも決まった側の足を組んでいると、

 

それだけでO脚になる可能性が高くなるとのことですから、

 

当てはまる人は注意しましょう。

 

 

また、イスだけでなく、どこかに座る時には、

 

あぐらをかくのも、あまり良いことではありません。

 

 

歩く時にも、姿勢を正しく、

 

膝を開かないようにイメージしておくことが重要です。

 

 

O脚は、お尻や足の筋肉がしっかりついていないと、

 

膝に負担がかかることも多く、O脚も悪化しやすくなります。

 

 

筋肉を鍛えるために、激しい運動をすると言うことではなく、

 

立ったり座ったりする時に、膝を揃えるように意識するだけでも、

 

筋肉は鍛えられます。

 

 

座っている姿勢で、膝の間にタオルなどをはさみ、

 

落とさないようにすると内転筋が鍛えられて、

 

O脚の予防になりますから、普段から試してみるといいですよ。

 

 

軽度のO脚であれば、予防方法がそのまま改善方法になるので、

 

是非試して欲しいと思います。

 


FX このページのトップへ戻る