O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



ストレッチによるO脚の改善方法

 

O脚の改善にストレッチは有効です。

 

O脚の人は、どうしても脚の外側に体重がかかりがちです。

 

 

その状態が続くと、足の内側に筋肉が衰え、

 

O脚が余計に悪化してしまうのです。

 

 

O脚の悪化は、膝の変形や関節の歪みを引き起こしてしまうので、

 

簡単にできるストレッチで筋肉を鍛えていきましょう。

 

 

O脚の改善にストレッチなんて難しそう・・・。

 

そう思うかもしれませんが、

 

たくさんの種類のストレッチをいきなり全部実行しろと言うのは、

 

慣れている人でも難しいでしょう。

 

 

ですから、ここでは一例として、

 

座ったままできるO脚改善ストレッチをご紹介します。

 

 

まず、同じ大きさのクッションかボールを準備します。

 

椅子に座り(このときにあまり深く座らないのがポイントです)、

 

くるぶしと膝にそのボールなどをはさむのです。

 

 

姿勢はできるだけまっすぐにして、そのボールが落ちないようにします。

 

これだけで、足の内側の筋肉が大きく働きます。

 

 

実際に実行してみると、脚がプルプルするかもしれません。

 

 

そして、そのままの姿勢で、つま先を床につけます。

 

ボールを落とさないように頑張ってくださいね。

 

 

さらに、かかとを10回上げ下げするのです。

 

その次に、その反対で、かかとを床につけた姿勢で、

 

つま先の上げ下げを10回。

 

 

初めて挑戦した人は、

 

このストレッチだけでも効果が出ますよ。

 

 

この他にも、O脚改善ストレッチはたくさんありますが、間違った方法は、

 

O脚をさらに悪化させる可能性がありますから、注意も必要ですね。

 


FX このページのトップへ戻る