O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚と不妊症

 

O脚の人は、関節などに歪みが生じやすくなります。

 

この歪みが、体のバランスを崩し、

 

O脚の症状を悪化させる原因にもなるのです。

 

 

そして、O脚は、骨盤の歪みも引き起こします。

 

骨盤には子宮が入っていますが、

 

骨盤が歪むと子宮の位置も若干ずれが生じます。

 

 

「そのことと不妊症の関係があるのか?」と思われがちですが、

 

この子宮のずれは、不妊の原因になるのです。

 

 

これは子宮に限ったことではなく、私たちの体は、骨組みがあって、

 

そこに様々な内臓が位置しています。

 

 

内臓の位置は、その働きを効果的にするために決められているので、

 

それがずれると、正常な働きが出来なくなります。

 

 

ですから、O脚によって骨盤が歪み、子宮の位置がずれると、

 

子宮の働きも悪くなってしまうのです。

 

 

子宮は、受精や着床になくてはならない場所ですし、

 

赤ちゃんが育つ大切なところです。

 

 

子宮の働きが悪くなれば、受精や着床が難しく、

 

不妊症を引き起こすことがあります。

 

 

「たかがO脚で不妊症なんて・・・」、と思うでしょうが、

 

細かなところまで調べると、こうした症状もわかってくるのです。

 

 

もちろん、O脚の女性全てが、不妊症であるわけではありません。

 

あくまでも、不妊症との関係性が深いと言うことです。

 

 

あまりにO脚が酷い人は、もしかしたら骨盤のずれもあるかもしれませんから、

 

妊娠前に改善しておくと、安心と言えます。

 


FX このページのトップへ戻る