O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚と下半身太り

 

O脚の人は、下半身が太りやすいと言われています。

 

これは、O脚のために、足の筋肉がうまく機能せず、

 

関節の歪みが起こるためです。

 

 

関節の歪みは、O脚だけでなく、

 

むくみや冷えの原因ともなります。

 

 

下半身のむくみや冷えは、筋肉の動きを悪くしてしまいますし、

 

それによって、代謝も低下します。

 

 

代謝が悪くなれば、脂肪を燃焼する力が弱くなりますから、

 

太りやすくなるわけです。

 

 

さらに、下半身が太くなることで、

 

O脚による脚への負担も、大きくなりがちなのです。

 

 

しかも、O脚の場合には、体を支える足が不安定ですから、

 

それを安定させようとして、脂肪を付けて足が太くなりやすいのです。

 

 

「足が太くなる=下半身太り」と言うことですね。

 

 

ですから、下半身太りの人は、

 

O脚である可能性が高いと言えます。

 

 

確かに、私も下半身太りですし(笑)。

 

私も、むくみが酷く、下半身も(上半身もですが)かなり太めでした。

 

 

脂肪の塊であるセルライトも、O脚の人にはできやすいので、

 

下半身太りが気になっているのであれば、早めにO脚の改善をしましょう。

 

 

私の場合、O脚の改善をして、少しはむくみも解消されたので、

 

O脚と下半身の太さは、関係性が深いのだと実感しています。

 

 

実際にO脚の矯正をして、下半身がスッキリしたと言う人も多いので、

 

下半身太りに悩んでいる人は、O脚の改善にも取り組みましょう。

 


FX このページのトップへ戻る