O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚とブラウント病

 

O脚と関係が深い疾患にブラウント病があります。

 

ブラウント病なんて、聞いたことがないと思うかもしれませんが、

 

子供に多い病気なのです。

 

 

ブラウント病は、簡単に言えば、

 

O脚を進行させてしまう病気です。

 

 

脛骨付近の内側の成長が弱いため、内側に骨が変形して、

 

O脚を引き起こしやすいと言われています。

 

 

子供は、一定の年齢になるまでは、

 

O脚であるのは自然なことですが、

 

いつになっても状態がよくならない、

 

どんどん進行している感じがすると言った時には、

 

このブラウント病も疑われます。

 

 

専門家の中には、ブラウント病は、

 

たいして問題ないと判断する人もいます。

 

 

もちろん、ブラウント病でも、自然に治ってしまうパターンも多く、

 

軽度の場合には、何も治療を必要としないことも多いのです。

 

 

ただし、明らかにO脚が進行していて、ブラウント病が関係しているのであれば、

 

きちんとした治療が必要ですし、場合によっては、手術も受けなければなりません。

 

 

もちろん、手術でなく、装具をつけての治療が行われる場合もあります。

 

症状が軽度で、O脚の進行を抑えるには、装具も効果がありますから、

 

こうした治療も有効と言えます。

 

 

子供のO脚がなかなか治らないと感じたら、

 

ブラウント病の可能性もありますから、

 

早めに受診することをお勧めします。

 

 

ただし、お母さんがあまりに神経質になっていると、子供にそれが伝わって、

 

精神的に良くない影響がありますから、気をつけましょう。

 


FX このページのトップへ戻る