O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚と捻挫

 

O脚の人は、脚の外側に体重がかかりやすいので、

 

足関節の捻挫をしやすいと言われています。

 

 

捻挫なんて、ちょっと我慢していればすぐに治るだろうからと、

 

簡単に考えがちですが、実は、そうでもないのです。

 

 

捻挫は、関節に大きな衝撃が加わり、可動域を超えて、

 

動いてしまった時に起こる症状です。

 

 

症状が軽度であれば、治療も簡単ですが、

 

治療もせずにそのままにすることや、

 

痛みが少ないからと、何の対策もとらずに動き続けていると、

 

重度の捻挫に陥ってしまいます。

 

 

特に、O脚が原因で、捻挫をした場合には、

 

常に力がその患部にかかることになるので、

 

症状が悪化しやすくなります。

 

 

また、繰り返して捻挫をしてしまう可能性も高くなります。

 

 

捻挫は、骨折などに比べると簡単な症状だと思っていると、

 

とんでもないことになることもあるのです。

 

 

さらに、捻挫の痛みをかばって動いた結果、

 

O脚になってしまうパターンもあります。

 

 

そして、その症状が進むと、

 

今度はそれが腰痛の原因になってしまうのです。

 

 

捻挫をしてしまったら、早めに治療して、

 

O脚の予防に努めるのはもちろんのこと、

 

O脚の人は、捻挫をしないように心がけることが重要です。

 

 

O脚の人が捻挫をした場合、O脚でない人よりも、

 

治療に時間がかかると思ってください。

 

 

ですから、O脚の人は、普段から動き方や歩き方に、

 

注意が必要だと言われているのです。

 


FX このページのトップへ戻る