O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚と膝関節症

 

O脚は、症状が進むと膝関節症を引き起こしやすくなります。

 

 

膝関節症は、膝の3大疾患と言われ、

 

その原因にO脚が上げられているのです。

 

 

膝の関節が変形すると膝の曲げ伸ばしがうまくいかなくなり、

 

場合によっては、痛みが出ることもあります。

 

 

O脚の人は、足全体のバランスが悪いため、

 

自分の体重を均等に関節で受け止めることが難しくなります。

 

 

その結果、膝の内側が極端に擦り減ってしまい、

 

膝の関節に傷がつきやすくなります。

 

そして、膝関節症を起こしてしまうのです。

 

 

もちろん、この逆のパターンで、膝関節症が原因で、

 

O脚になってしまうケースもあります。

 

 

中には、加齢が原因で膝関節症になることもありますが、

 

そういった人も、O脚であることが多いと言われています。

 

 

O脚の症状が初期段階であれば、

 

早目の対応が膝関節症の発症を予防できますが、

 

膝関節症を引き起こしてしまうと、そう簡単には治りません。

 

 

当然、O脚の治療も難しくなります。

 

 

O脚と膝関節症は、相互関係もあると言われているので、

 

できるだけ予防に努めましょう。

 

 

また、O脚と膝関節症は、どちらも女性に多い症状です。

 

女性の体は、男性に比べて、関節が柔らかいので、

 

柔軟性もある反面、関節が変形しやすいと言われています。

 

 

特に、普段からヒールの高い靴などを履く機会の多い女性は、

 

膝への負担が大きいので、気を付けたほうがよさそうです。

 


FX このページのトップへ戻る