O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚と下着

 

O脚は、普段身につけている下着が、原因となるケースがあります。

 

「下着なんて、O脚とは何の関係もないでしょ」と言われそうですが、

 

実は、意外と関係が深いのです。

 

 

私たちが下着を選ぶ時、

 

どうしても色やデザインで決めてしまいますね。

 

購入する度に試着することもありませんから、仕方ないのですが。

 

 

ですが、特に股関節を締め付けるような下着は、

 

O脚の原因になりやすいのです。

 

 

つまり、ももの付け根を締め付けてしまうような下着です。

 

 

ももの付け根には、リンパ節や動脈があるので、

 

その部分を締め付けると下半身の血流が悪くなり、

 

むくみが生じやすくなります。

 

 

さらに、ももの付け根を締め付けていると、

 

知らず知らずのうちに歩き方が悪くなり、

 

O脚になってしまうケースも多いのです。

 

 

O脚は、見た目もよくないので、

 

ついガードルなどで締め付けてしまいがちですが、

 

これは余計に足を締め付ける結果となるので、お勧めできません。

 

 

ガードルを着用する場合には、

 

丈の長いタイプがいいでしょう。

 

 

また、こうした締め付ける効果のある下着は、

 

眠っている時の着用は避けましょう。

 

 

締め付ける効果がなくても、自分できついと感じる下着は、

 

O脚の原因になりますから、眠る時の下着も考慮しましょう。

 

 

眠っている時間は、自分が思う以上に長いので、

 

たかが下着と思わずにO脚の予防や改善のための工夫は必要ですよ。

 


FX このページのトップへ戻る