O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚と靴

 

自分がO脚であるかどうかを判断する時に、

 

普段から使っている靴の底で簡単にチェックができます。

 

 

靴は、毎日歩く時には欠かせないものですから、

 

ある意味消耗品でもあります。

 

 

靴の底は、使えば使うほど擦り減ってくるものです。

 

靴には全体重がかかっているのですから、

 

擦り減るのは当たり前と言えるでしょう。

 

 

ですが、O脚である人の靴底は、

 

外側だけが擦り減っている傾向が強いのです。

 

 

あなたの靴はどうですか?

 

 

外側だけが異常に擦り減っている時には、歩いている時に、

 

常に足の外側を使っていることになります。

 

 

つまり、足が湾曲している可能性があるのです。

 

 

そして、O脚になりやすい原因として、

 

ハイヒールが上げられます。

 

 

ハイヒールは、ファッションとしては欠かせないかもしれませんが、

 

良い歩き方をする上で、バランスの取り方が難しくなります。

 

 

不安定な歩き方は、そのまま膝や骨盤、腰に影響を与えますから、

 

ハイヒールを良く使う女性にO脚が多いのは、その証拠とも言えるでしょう。

 

 

O脚を予防したい、又は改善したいと言う人は、ヒールの低い靴を選ぶか、

 

スニーカーなどの安定して歩くことができる靴を使いましょう。

 

 

そして、足にあったサイズの靴を選ぶことも重要です。

 

 

デザインが気に入っていると、少しぐらい小さめ・大きめであっても、

 

我慢しようと思いがちですが、サイズの合わない靴は、O脚だけでなく、

 

様々な影響を及ぼしますから、まずはサイズ重視で靴を選ぶべきですよ。

 


FX このページのトップへ戻る