O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚と寝方

 

O脚は、寝ている姿勢にも、大きく関係しています。

 

 

寝ている時の姿勢なんて、あまり気にしていないけれど・・・

 

と思うかもしれませんね。

 

 

ですが、よく考えてみてください。

 

 

私たちの生活の中で、睡眠時間は6〜8時間くらいありますよね。

 

それだけ長い時間、O脚になりそうな姿勢をしていたとしたら、

 

寝方とO脚は関係ないとは言えません。

 

 

もちろん、眠っている間の姿勢までは、どうしようもありませんが、

 

寝る時の環境や、眠りにつくまでの姿勢は、工夫できるのではないでしょうか。

 

 

仰向けになり、膝を伸ばして足の先を少し開く、

 

この姿勢がいいでしょう。

 

 

寝返りを打つこともありますから、

 

この姿勢をずっと保持するのは無理ですが、

 

眠る時にO脚になりにくい姿勢をイメージするのも大切です。

 

 

また、横向きでなければ、うまく眠れないと言う人は、

 

できるだけ足を揃える姿勢を保持しましょう。

 

 

横向きで、足を揃えずに寝ていると、

 

骨盤などのゆがみの原因になりやすいのです。

 

 

そして、寝具についてです。

 

ベッドで寝ている人は、マットレスの固さが重要です。

 

 

柔らかいマットレスは、体が沈み込んでしまい、

 

骨の変形に繋がりやすく、O脚の原因にもなります。

 

実際に横になって、体が沈まないものを使うといいですね。

 

 

ただし、あまりO脚のことばかりを気にしてうまく眠れないのでは、

 

逆効果にもなってしまいますから、神経質になりすぎないことも大切です。

 


FX このページのトップへ戻る