O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚と座り方

 

O脚は、座り方によっても発症しやすくなります。

 

 

日本人にO脚が多いのは、畳の上に正座をすることが多いから、

 

と以前は言われていました。

 

 

「正座する=O脚になる」と言われていたのです。

 

ですが、正座をする機会が多い人全てが、

 

O脚になっているわけではありません。

 

 

最近では、O脚は、正しい座り方をしていない人に多いのです。

 

 

正座をしているのに足を揃えていない、

 

正座ではなく横座りが多い、

 

あぐらをかいて足を組む、

 

椅子に座っている時に足を組んでいる、

 

などの傾向がある人は、O脚である可能性が高いと言われています。

 

 

特に、足を組んで座ると言うのは、

 

骨盤が歪む原因ともなります。

 

 

骨盤の歪みは、O脚を引き起こしますから、

 

こうした癖がある人は、注意が必要です。

 

 

しかも、座っている時間と言うのは、

 

1日の生活の中で、どうしても長くなります。

 

 

意識していなければ、座っている姿勢はすぐに崩れてしまいますし、

 

これまでの癖をそう簡単には治せないかもしれません。

 

 

ですが、座り方を修正しただけで、

 

O脚が改善したと言う人もいるのです。

 

それだけO脚と座り方の関係は深いことがわかりますね。

 

 

たかが座り方ですが、修正するには、

 

かなりの意識改革が必要となるでしょう。

 

 

最初は、短時間の姿勢保持から初めて、

 

少しずつ時間を延ばしていけば、

 

O脚の予防や改善に役立つのではないでしょうか。

 


FX このページのトップへ戻る