O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚と生活習慣

 

O脚は、生活習慣とも深い関係があります。

 

 

もちろん、骨や関節に何らかの問題がある場合には、

 

それが原因でO脚になってしまうケースもありますが、

 

O脚の原因の中で、誰にでも可能性があるのが、

 

この生活習慣と言えます。

 

 

生活習慣は、食事・運動・睡眠と分けることができますが、

 

O脚はどの部分にも関係が深いのです。

 

 

運動といっても、激しいスポーツが運動だけではありません。

 

移動の動作も運動に入りますから、歩くことも運動の一種と考えましょう。

 

 

この歩く時に姿勢が悪い、

 

足を内側に入れるような歩き方は、O脚の原因となります。

 

 

特に、モデルさんのような歩き方は、あまりお勧めできません。

 

 

また、立っている時の姿勢も、どちらかの足に体重をかけるような、

 

いわゆる「休め」の姿勢はよくありません。

 

 

内股や足を組んだ姿勢も、バランスが崩れてしまいます。

 

 

そして、椅子に座る時は、足を組んだりせず、

 

膝を揃えることが大切です。

 

 

床に座る時は、横座りをするのも

 

O脚の原因になりやすいです。

 

 

もちろん、眠る時も、O脚を予防する姿勢が重要です。

 

 

仰向けや足をそろえた横向きは、大丈夫ですが、

 

足をばらばらにしての横向きは、あまりお勧めできません。

 

横向きで眠る人は、抱き枕などを使うと姿勢が安定しますよ。

 

 

自分の癖が原因で、O脚になってしまうと治すことも一苦労ですが、

 

生活習慣を見直すことは、健康維持にも繋がりますから大切なことです。

 


FX このページのトップへ戻る