O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚と骨盤の歪み

 

O脚は、骨盤の歪みが原因となるケースもあります。

 

と言うよりも、O脚が骨盤の歪みを引き起こす

 

原因になっていると言っていいほど関係性が深いのです。

 

 

O脚かどうかと言うセルフチェックは、

 

両足のくるぶしを揃えてまっすぐ立ち、

 

膝が離れているかどうかで判断できます。

 

 

同様に骨盤の歪みも自分で簡単にチェックすることができますから、

 

気になる場合は、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

まず、姿勢を正してまっすぐ立ちます。

 

その場所をしっかりと覚えておいて、目を閉じます。

 

 

目を閉じてしまうと、その場所が覚えられないと言う時は、

 

印をつけておくといいですね。

 

 

そして、その場で足踏みをするのです。

 

だいたい50回くらい足踏みをしたところで目を開けて、

 

場所を確認しましょう。

 

 

骨盤に歪みのある人は、体の向きが回転していたり、

 

目印よりずれていたり、と言う結果になります。

 

 

目を開けて足踏みすると、体の場所がずれた時に、

 

無意識のうちに位置を修正してしまいますから、チェックできません。

 

 

O脚の人は、このセルフチェックを行うと、

 

骨盤が歪んでいることがわかります。

 

私も、かなり位置がずれていました(笑)。

 

 

O脚の場合、自覚症状が少ないと、

 

骨盤のゆがみがあることまでは気づかないものです。

 

 

また、骨盤とO脚が関係ないと思っている人も多いので、

 

別の症状として考えてしまうこともあるでしょう。

 

 

O脚に悩んでいる人は、骨盤の歪みチェックをして、

 

両方の改善策を練ることが、とても重要ですよ。

 


FX このページのトップへ戻る