O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



O脚の症状

 

O脚は、見た目が悪いので、とても気になる人は多いですね。

 

ですが、O脚が原因で起こっている症状を、

 

気にしている人はあまり多いとはいえません。

 

 

それは、実際に出ている症状が、

 

O脚の症状ではないと思っているからです。

 

 

基本的にO脚と言うのは、膝を揃えて立った姿勢の時に、

 

くるぶしから膝までの間がくっついていない、

 

または膝から太ももにかけてくっつく部分がない状態を指します。

 

 

この状態が、O脚の症状そのものなのですが、

 

見た目が気になるだけと思い込んでいる人が多いのです。

 

 

O脚と言うのは、両膝がくっつかないことが特徴なのですが、

 

この状態は、体の重心が膝の内側に偏りやすくなります。

 

 

それが続くと、膝が体のバランスを保てず、

 

変形してしまうのです。

 

 

膝の変形は、更なるO脚を引き起こすと共に、膝の軟骨が磨り減って、

 

痛みが生じてしまうケースが多いのです。

 

 

その結果、歩行に支障が出ることもありますし、

 

体のバランスが悪いことで内臓にまで影響が出ることもありますから、

 

O脚がただ単に見た目だけの問題であると考えるのは、非常に危険でもあります。

 

 

私も、O脚ではありましたが、特に痛みなどがなかったため、

 

その問題を知るまでは、大変なことだとは気づきませんでした。

 

あなたも同じかもしれませんね。

 

 

自分の姿勢をチェックして、O脚気味又は、はっきりとO脚とわかれば、

 

早目の対応をすることで、痛みや内臓の障害を防ぐことができますよ。

 


FX このページのトップへ戻る