O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



XO型

 

O脚の種類で、XO型がありますが、

 

これもOX型と同じく、O脚とX脚の複合型です。

 

 

基本的には、O脚にX脚の要素が入り込んだ状態で、

 

膝が内側に入り込んでいて膝はくっつくのですが、

 

ふくらはぎはくっつかず、くるぶしが離れています。

 

 

一応内股のようですが、実はがにまたの要素もあって、

 

O脚の悪化した状態と言えます。

 

 

O脚の中でも、内股の場合は、女性は意外と気にしていません。

 

内股は、女性らしさを感じさせると言うイメージもあるのでしょう。

 

 

ですが、このXO型は、O脚の進行した状態ですから、

 

そのままにしておくとさらに悪化して、

 

膝の変形や痛みが出ることになってしまいます。

 

 

しかも、普段から座る時間が長い人は、

 

余計に膝や腰に負担がかかり、

 

進行を促す形となってしまうのです。

 

 

X脚の人は、歩く時にも、

 

膝が当たってバランスが悪くなりがちです。

 

 

XO型の場合は、特に膝があたりやすいので、

 

歩くだけで疲れやすく、

 

膝や足全体にかかる負担も大きくなります。

 

 

このXO型も、OX型同様、矯正や治療には、

 

通常のO脚よりも、時間を要します。

 

 

自分勝手な判断で、自己流の矯正方法をとると、

 

かえってO脚が酷くなりますから、

 

この型の場合には、きちんと専門家の判断を仰ぐべきでしょう。

 

 

早めに対応することで、

 

O脚の症状の進行を食い止めることができますよ。

 


FX このページのトップへ戻る