O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚の矯正・改善・治し方・原因・ストレッチ

O脚で悩んでいる方のために矯正方法や改善方法、治し方、原因、ストレッチなどわかりやすく紹介しています。

あなたは、多くの人が間違った方法でO脚を治そうとしているのは知っていますか?


間違った方法でO脚を治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうことがあります。


O脚となっている根本原因を解決しない限り、O脚を治す事はできません。


二度とO脚に戻ることなく、短期間でO脚を治せる正しいO脚の矯正方法とは?



OX型

 

O脚には、X脚もありますが、

 

OX型と言うものもあるんです。

 

 

これは、O脚とX脚の複合した状態で、

 

基本的にはX脚なのですが、

 

O脚の要素も含まれていることを指します。

 

 

簡単に言えば、見た目はO脚に近いのですが、

 

膝の内側がX脚のように入り込んでしまっているのです。

 

 

膝がくっついても、ふくらはぎやくるぶしがくっつかないと言う、

 

特有の足の形になってしまいます。

 

 

もともとは軽度のO脚でしたが、間違った矯正を受けた場合や

 

自己流の矯正で症状が悪化してしまったケースが多いようです。

 

 

さらに、どちらかに体重をかけて座る癖がある場合には、

 

余計に症状が悪化する可能性も高くなります。

 

 

また、歩く際にも、膝がぶつかりあってしまって、

 

うまく歩けなくなるケースも出てきます。

 

 

OX型は、将来年齢を重ねると、

 

膝の変形や痛みを引き起こすことがほとんどですから、

 

できるだけ悪化させないうちに対応をするべきです。

 

 

ただし、単なるO脚やX脚に比べて、

 

OX型は、矯正や改善が非常に難しいのです。

 

 

矯正にも時間がかかりますし、

 

必ずしも完治するとは限りません。

 

 

もちろん、見た目も、

 

かなり大げさなO脚と相手に思われてしまいます。

 

 

女性の場合には、なんとしてでも

 

改善したいと考えるのではないでしょうか。

 

 

最初は軽度のO脚だったのに、

 

いつの間にか変形が進んでいると言う場合には、

 

早めに整形外科への受診をお勧めします。

 


FX このページのトップへ戻る